レーザー

O-EASTにレーザー13台投入、渋都市株式会社/huezのライブ演出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!広報のYascoです。
ゴールデンウィークも終わりましたが、この連休中も、渋都市株式会社では様々なイベント・ライブ演出を担当させていただきました。
今回は5月2日に東京・TSUTAYA O-EASTにて行われた、CY8ERさんの「CY8ER NEWGENE TOUR」ファイナル公演の演出をご紹介します。
(写真はhttps://natalie.mu/music/news/281352より引用)

今回のCY8ERさんはツアーファイナルということで、レーザー映像、幕の振り落としの演出など、各種空間演出で彩らせていただきました。

今回のポイントは何と言ってもレーザー。13台のレーザーと、レーザーレインを使用し、盛り上がる箇所から情緒的なナンバーまで演出させていただきました。

大量のレーザーを一気に照射して華やかにするのも目を引きますが、音にハメながらあえて余白を作って打つ演出もまた、曲を際立たせるのに効果的です。

レーザーレインは、2017年夏開催の「TOKYO ART CITY」でも使用させていただいたガジェットで、

単色、一方向にのみ照射されるなど、通常のレーザーよりも効果自体の柔軟性は低いものの、一度に大量に使用することで、空間の密度をぐっとあげることができます!

huez/渋都市株式会社では、アーティスト様のライブのコンセプトに合わせてレーザー機材のレンタル、演出のご提案を差し上げておりますので、いつでもお問い合わせくださいね。

それでは!